Browse By

夏こそチェックが大事!!わが家の火災保険

火災保険ってどんな保険?

火災保険って聞くと、家が火事になった時に補償してくれるものと思う人が多いと思います。もちろん、それは間違っていませんが、火災保険は火災の場合だけではありません。いろんな災害によって建物や家財に損害があった場合にも補償してくれるものなのです。今回は夏をむかえるにあたって、夏だからこそチェックしておきたい火災保険のポイントを2つほど書きたいと思います。チェックしておけば、夏に何かがあっても対応できますよ。

台風の場合も火災保険で大丈夫!!

まず、第一に、火災保険は、風災による損害についての補償を付保していれば、風災で建物や家財に被害があった場合でも補償の対象となります。夏といえば、やはり台風が気になりますので、備えておきたいものですね。この場合に注意しておきたいことは、補償の方法です。旧来の保険ですと、20万円以上の損害がないと補償のない型(フランチャイズ型補償)のものもあります。ですから、補償の方法についても、自分のニーズに合ったものかどうかを確認しておきたいものです。

落雷の場合でも火災保険で大丈夫!!

そして2つ目は落雷による場合です。夏になると落雷が多くなりますよね。その落雷によってテレビやエアコンが壊れたりすることがありますが、この場合も火災保険に加入していれば、落雷による損害も補償の対象となりますので、大丈夫なのです。意外にこのことを知らない人が多く、保険金請求漏れが発生しているケースが少なくありません。せっかく保険料を払って加入しているわけですから、保険の内容をしっかり把握して活用したいものですね。

火災保険とは、火災で住居が延焼してしまったときにでも、その損害をカバーしてくれる保険商品のことです。